ハニーサンゴ石鹸 成分

ハニーサンゴ石鹸にはどんな成分が入ってる?

ハニーサンゴ石鹸」はハチの子エキスを世界で始めて配合した石鹸です。

 

化学成分に頼らずに微粒子サンゴパウダーで毛穴から汚れを落とし、はちみつとオレンジオイルが保湿に効果的です。

 

さらにハチの子エキスがエイジングとして年齢肌をケアしてくれ、もっちり肌になります。

 

そんな「ハニーサンゴ石鹸」ですが、どんな成分が入っているのでしょう?

 

ハチの子エキス以外にも、肌への有効成分が入っていそうですよね。

 

そこで、今回は「ハニーサンゴ石鹸」の成分について調査しました。

 

ハニーサンゴ石鹸の成分について調査した結果・・・

 

 

「ハニーサンゴ石鹸」の成分について公式サイト等を調査しました。

 

「ハニーサンゴ石鹸」にはこれだけの成分が入っていました。

 

石ケン素地、水、スクロール、グリセリン、エタノール、ラウロイルグルタミン酸Na、ハチミツ、加水分解ハチ幼虫/さなぎエキス、サンゴパウダー、カンゾウ根エキス、オレンジオイル

 

この中で特に4つの成分が肌に働きかけてくれます。

 

オレンジオイル
天然の殺菌・洗浄成分が入っており、肌をやわらかく、ぷるぷるにしてくれます。肌のキメにも期待できて、ほのかにオレンジの香りがします。

 

サンゴパウダー
サンゴを微粒子パウダー状にして石鹸に配合したことにより、肌の汚れに吸い付いて取り除いてくれる働きがあります。サンゴには天然のミネラル成分がたっぷりと詰まっています。

 

ハチミツ
保湿力が高いとされている、厳選ハチミツをしようしており、洗顔後の乾燥を防いでくれます。きちんと洗浄する分、ハチミツで保湿力をカバーしています。

 

ハチの子エキス
ハチの子エキスは、成長因子がローヤルゼリーの300倍といわれています。多くの美容成分が含有されているといわれており、年齢肌ケアには欠かせない成分です。

 

これらの成分の働きにより、肌を優しく洗浄してしっかりと保湿し、年齢肌や乾燥肌をケアしてくれるわけですね。

 

洗顔後に肌がヒリヒリするのが嫌で、しっかり洗顔を諦めている方にお勧めです。

 

また、ハニーサンゴ石鹸は国内の工場で製造しており、合成香料、着色料、鉱物油、パラベン、ラウリン酸の成分を一切使用しておりません。

 

肌に刺激や負担がかかる成分は一切配合せずに、品質にこだわって作られています。

 

ハニーサンゴ石鹸は顔だけでなく、体全体に使えますので、乾燥やニキビ、黒ずみなど気になる部分があれば、試してみてはいかがでしょうか。

 

>>>ハニーサンゴ石鹸の公式サイトで詳細を確認する

 

ハニーサンゴ石鹸の口コミ

 

 

モコモコと泡が立って、洗い上がりがさっぱりします。

 

肌が突っ張らずもちもちになり、汚れもすっきり落ちました。

 

混合肌のや、毛穴が気になる人におすすめです。


 

 

泡立てネットを使うとすごくモコモコと泡立って洗いやすいです。

 

ほのかなオレンジの香りも爽やかで、お肌にのせるだけですっきり洗えそうな感じです。

 

洗い上がりは、さっぱりしているけどしっとりうるおいます。


 

 

ハニーサンゴ石鹸を使ってから、毛穴のポツポツとした黒ずみが解消されました。

 

なんとなく肌のトーンが上がったと思い、洗顔前と洗顔後を撮影して比べたら、透明感がすごかったです。

 

油膜感を感じるような重さは皆無なのに、ちゃんと潤っているのが実感できます。


 

ハニーサンゴ石鹸は、はちみつ、サンゴ、ハチの子、オレンジエッセンスを配合した濃密泡が特徴な、自然枠練り石鹸です。

 

毛穴やニキビ、乾燥肌や年齢肌が気になる方にオススメです。

 

公式サイトでは、20%OFFになる定期購入コースが選べます。

 

60日間は返金保証が付いていますので、試してみてはいかがでしょう?

 

>>>ハニーサンゴ石鹸の公式サイトで詳細を確認する